Home » システム紹介 » 販売管理システム
6月
11

主な機能

見積の入力から受発注、入出庫、売上までのデータが連動していることにより、入力の簡略化を実現しております。

また、マスターを整備することで様々な例外処理に対応することができます(以下はその一部です)。

自社の商品コードと発注先の商品コードが異なる場合に対応します

注文書を発行する際、直送先の指定が可能です

1件の得意先に複数件の請求先がある場合に対応します

発注商品、および在庫商品の社内使用振替処理に対応します

売掛管理において得意先ごとの個別消し込みが可能です