Home » 社員日記 » 愛用の道具たち(1)
2月
5

気分転換の方法とまではいかないが、筆記用具を持ち替えると
少し気持ちが切り替わるような気がする。そして、気がついたら筆記用具が増殖していた。
その中でも、最近よく使っているのがこれ。

【シャープペンシル】
「クルトガ」のハイグレードモデルとスタンダードモデル
社内でも使用している人を見かける。最初は、芯が回る時に違和感を持ったが、
慣れたらとても使いやすい。
最近、アルファゲルのクルトガエンジン搭載という新商品が、発売されていてちょっと欲しい。

【水性ボールペン】
「シグノ0.28mm」数本
0.28mmという極細ながら、インクの出が良くなめらかに書けるので、
字がきれいになったような気持ちになる。
手帳などに細かい文字を書き込むときには特に便利。

【油性ボールペン】
「ジェットストリーム」0.5mmと0.7mm
初めて使ったときは、それまで使った油性ボールペンとの書き味の違いに驚いた。
使ったことが無い人は、一度使ってみてほしい。
なので、知らない人には思わず薦めてしまっている。

【消しゴム】
「ステッドラー マルスプラスチック」
消しゴムだけは、あれこれ試さず、ずっとこれ。
時間が経っても劣化せず、
新品の時と同じくよく消せるところが気に入ってる。

※※ 写真 増殖した筆記用具の一部 左から、
クルトガのスタンダードモデルとハイグレードモデル
ステッドラーの0.5mmと0.3mm、
シグノの0.28mm黒・赤・ライトブルー
ジェットストリームの0.5mmと0.7mm
マルスプラスチック

 

ゆに