Home » 社員日記 » 熱対策
8月
15

熱対策

最初に、前回の社員日記にお見苦しい点があったことをお詫び申し上げます。
「熱対策はいかがですか? と、いうわけで・・」と言っておきながら、
後述に熱対策に関する事が記載されておりませんでした。

改めまして、「熱対策」についてお話したいと思います。

コンピュータは、熱に弱いくせに自分自身でも熱を発します。
温度が高くなると突然電源が切れたり、勝手に再起動したりする、
いわゆる「熱暴走」が起こる場合があります。
夏は気温が高いのでコンピュータに熱が溜まりやすく、結果として「熱暴走」が起きる可能性が高くなります。

・・ところで、コンピュータだけでなく、私たち「人間」も暑さには弱いものです。
とある統計情報では、室内の気温が25℃から1℃上がるごとに、
作業効率が2%低下するとの結果が出ています。
コンピュータは暑ければ「熱暴走」してギブアップすれば済む話ですが、
私たち「人間」は暑くてもギブアップできない状況が多々あります。
(あまりにも酷いと熱中症になってしまって大変ですが・・)
また、最近は「節電」のためエアコンの温度調整も高めに設定されており、
より暑さの厳しい夏になっているのではないでしょうか。

そこで、いくつかの「暑さ対策」をご紹介したいと思います。
1.制汗スプレーなどの「暑さ対策グッズ」を使用する。
「洗顔シート」や「制汗スプレー」等、色々なグッズが出ていますね。
持ち運びもできるコンパクトさもウリです。
服の上から使用するスプレーもあるみたいですよ!
2.冷たい物を食し、体内から冷やす。
暑いときは、冷たい物が食べたくなります。
ですが、暑い時期は冷たい物を買ってもすぐぬるくなってしまいます。
そこでオススメなのが、ペットボトルを凍らせておくことです。
朝持って行くと、昼頃にはちょうど半解凍になり飲み頃です。
タオル等で巻いておくとさらに冷たさが持続します。
3.文明の利器を使用する。(扇風機)
暑いときは、扇風機を「強」にして零距離噴射したくなるものですが、
室内に熱がこもっているときは、窓を開けて扇風機を外に向けて使うのも効果的です。
室内の空気を外に出すことで、空気を入れ換えることができます。
意外に涼しくなるので、是非試してみてください。

8月になり、残暑を迎えましたが、まだまだ暑い日が続いています。
熱中症などにならないよう「暑さ対策」を行い、この夏も乗り切りましょう!

・・え、コンピュータの「熱対策」についてなにも書かれていないって・・?
・・それはきっと、次回の日記で・・

フォロ方