Home » 社長の四季 » 社長の四季-第32話 雪の積もらない通路
1月
20

今季は「暖冬」だと喜んでいたら、年が明けて
「オレを甘く見るなよ」と冬が本気を出して反撃
してきました。気温は下がり、雪も降り続いて、
いつもの冬になってしまいました。
拙宅は玄関から車庫まで30m以上の距離があり、
毎日の除雪が大変でした。
そこで一計を案じ、日曜大工で通路に屋根掛け
してみました。休日ごとに、水平・垂直を測って
単管を組み立て、垂木に波板を打ち込んで単管に
繋ぐ作業を続け、ようやく10m余りの屋根ができ
ました。

20160120

お蔭で、このように雪が降っても地面には雪が
無い箇所が誕生し、雨が降っても傘は要らないし、
その下で作業もできるので満足していたのですが、
屋根の無い所は除雪も傘も必要だし、吹雪の時は
雪が舞い込み、作業どころではありません。何と
なく中途半端な感じがしてきました。
雪が解けたら、早速「改善」と「延長」の作業
開始ですね。 ふふっ。