Home » 社員日記 » IoT for toilet
2月
25

IoT for toilet

IoTという言葉はすでにご存じの方が多いと思います。

モノがインターネットに繋がり、生活がより便利になる、というものですよね。

最近、IoT関連で興味深い記事を読みました。

とあるトイレメーカーが、IoT対応のトイレを出す、というニュースです。

記事では、店内のトイレを長く使われている場合に通知を出す、という機能に触れていましたが、
無類のトイレ通(?)の私には、たくさんの用途が思い浮かびます。

・トイレの汚れ具合の通知
・消費電力、水道料金、利用回数の見える化
・トイレが詰まったときのトラブルシューティング
・トイレットペーパー交換のアラート

この辺りは他のIoT対応機器(冷蔵庫等)と共通する使い方でしょうか。

こんなのはどうでしょう。

・外出先で、最も近く、空いているトイレへの案内
・好みのウォシュレット、便座温度設定等の保存、呼び出し(トイレへのログイン)
・排泄からわかる健康状態の通知、アドバイス
・トイレの仕方(マナー・エチケット)に対して一言

ここまでいくと、AI、動態認識、位置情報も必要になってきますね。

より快適なトイレライフのため、メーカーさんには是非頑張ってもらいたいです!!

20170305

トイレの神様