Home » 社員日記 » 変化への対応
3月
15

弊社ではお客様企業のウェブサイトの制作や運用も行っています。
さまざまな統計資料によれば、多くのウェブサイトではスマートフォンからのアクセス数の方がデスクトップPCからのアクセス数よりも多くなっているそうです。
どんなデバイスで開いても見やすいウェブサイトを作成するためには、デスクトップPCのみ対応するサイトよりも作業量が多くなります。
私が担当しているサイトで、かなり以前にサイトのデザインを変更したことがありました。
その当時はスマートフォンからのアクセス数は多くなかったため、スマートフォン向けのデザインを別途に作成する必要はないということになりました。
しかし最近では、そのサイトもスマートフォンからのアクセスの方が多くなり、お客様もスマートフォン対応をご検討なさっています。
ITの分野は変化が激しく、何が普及するか予測するのは難しいものです。

この1年のIT系ニュースでもさまざまな新しいデバイスが話題となりました。
テレビのニュースではプレイステーションVRが話題となっていましたが、マイクロソフト社の”複合現実(MR)”ヘッドマウントディスプレイ「HoloLens」のデモ動画も衝撃的でした。
その他に、Amazon社の音声認識技術「Alexa」を利用した音声端末「Amazon Echo」がアメリカでKindle以上に売れているそうです。Alexaは日本語には対応していないので、競合各社を含め今後の動向が気になります。Alexaの担当者は、IoTと音声インターフェースの時代が来ると言っています。
こういった企業の未来予測は、将来「こうなる」という漠然とした予想ではなく「こうする」という計画なのだろうと思います。

スマートフォンのようなタッチインターフェースの携帯端末がこれほど普及することを、iPhoneが発売される前に予測した人は少なかったと思います。
これらの新しいデバイスも私たちが考えているより広く普及し、もしかしたら、スマートフォンが時代遅れになる時が来るのかもしれません。
今後、何が普及するのか予測するのは難しいですが、お客様や世の中の変化に合わせ今後もいろいろなことを学んでいきたいと考えています。

HM