Home » 社員日記 » IBMのAI「Watson」が無料
11月
15

2017/10/26日経新聞に、IBMのAI「Watson」が無料になるという記事がでましたが、残念ながら無料にはならないようです。10月27日に開催されたイベントで「AIビジネスフォーム2017」でIBMの三澤氏は、Watson無料化の報道について、”新聞で無料化という記事が出ましたが、残念ながらタダにはなりません。そではなく、無期限に無料でテストできるサービスを提供します。”と述べています。IBMでは、無償のトライアルサービス「IBM Cloudライト・アカウント」を発表していますので、興味のある人は、是非使ってみてください。
AIが急速に身近で使われ始めています。その代表例として、ソフトバンクのPepper君です。Pepperは通常の会話は、Pepper搭載のAIで対応しますが、少し難しい質問などは、IBMのWatsonが回答内容を準備したりします。
そして、今注目されているのが、AIスピーカーです。AIスピーカー(スマートスピーカーとも)はアメリカで、既に多くの製品が出荷されています。ここに来てようやく日本語版対応AIスピーカーの製品が揃い始めました。Google、Amazon、Apple、Lineなど様々な企業が対話型AIスピーカーを発表しています。AIスピーカーは、話しかけるだけで音楽の再生や調べもの、家電の操作などを行えます。昔は母親に「お風呂沸かして!」と言っていたのが、スピーカに向かって「お風呂沸かして!」といえば、お風呂が沸く時代がそこまで来ています。私は、朝なかなか起きない子供を起こす、AIスピーカーが欲しいです。

by SonyのAIスピーカーはちょっと高い!