Home » 社員日記 » バックアップって大事なんです
2月
25

お客様にサーバーの提案を行う際に、くどいくらいに申し上げるのが、「バックアップは大事です」というセリフ。

中には、『RAIDを構成していたら大丈夫でしょ』とおっしゃる方もいらっしゃいますが、「RAIDはあくまでもハードディスクの構成を保護するためのもので、データを保護するものではないのです」とお答えしております。

世の中には医者の不養生という言葉があります。良い言葉ですね。

まさについ先日、自宅のパソコンでHDD障害が発生してしまったのです。

パソコンとは言うものの、趣味と実益を兼ねてOSはWindows Server 2012R2、しかも壊れたのはデータ重複除去設定していたHDD。

データ重複除去とは、同じような構造のデータを圧縮し、HDDをより有効に利用できる仕組みです。

そのため、同じファイルや同じようなデータ構造のファイルが多いとかなりの威力を発揮します。

壊れたHDDは8TBのものでしたが、中には約10TBほどのデータが入っており、かつ空き容量が2TBほどありました。

正常に動作している限りはとても素晴らしい技術なのですが、いざ壊れてしまうとファイルにアクセスできなくなってしまいます。

それでもバックアップを取得していれば、バックアップデータは重複除去が解除された状態で取得されますので大丈夫だったのですが、残念ながらバックアップを取っておりませんでした。

これから、(限りなく徒労に終わるとは思いますが) 破損した重複除去データのレスキューを実験していこうと思います。

いやぁ~、バックアップって本当に大事ですね。

転ばぬ先の杖、いざとなってからではもう遅い。

自戒を込めて言います。

「バックアップって大事なんです」

128