Home » 社員日記 » ソリューションプロバイダー
5月
25

5月11日NASAが火星にドローンを飛ばす計画を発表した。2020年に火星探査機と一緒に打ち上げるそうだ。その名も「Mars Helicopter」。地表を走る探査機が調査することのできないようなところも飛んで行ける。地球以外の惑星でドローンを飛ばすことは史上初だそうでロマンのある話だ。

ほんの数年前はクラウド、クラウドと雑誌に掲載され、最近は当たり前の選択肢になり、また新たにRPA、IOT、AIなどがクローズアップされ、実際に導入事例が出てきている。ある取引先様は、RPAをひとつの部門で検証中とのこと。具体的にソリューションとして販売されるのが楽しみだ。

目標を作って、それに向かって一歩、一歩前進する。問題が起きる。課題解決する。いくら技術が進歩しても、世の中の問題や、課題は無くならないように思う。一つの問題を解決しても、その上のレベルで、問題がおきて、また課題が作られるからだ。ソリューションプロバイダー。問題の解決策を提供する者という風に勝手に捉えている。難しいことだが様々な変化に対応しながらが、基本的にソリューションプロバイダーという役割を担い続ければ、仕事はなくならないのではないかと思う。という希望的観測に思いを巡らす2018年5月中旬。
人間の飽くなき欲求だすね。

P.T.A.