社員日記

10月
15

芸術!?

なんとなくですが、、、

データセンターやスーパーコンピューティングセンターは、
近代的な建物の中に設置されているイメージを勝手に
持っております。

でも世界に目を向けると、例外もあるようで、、、
スペインのバルセロナにある礼拝堂「Torre Girona」は19世紀に建造され、
1960年代までカトリック教会として使われていました。

その後、スペイン政府とIBMが共同で建造したスーパーコンピュータ
「マレノストルム」を礼拝堂「Torre Girona」の中に設置しました。

中世の建築物の中に設置されているスーパーコンピューティングセンターは
写真で見ると圧巻で、芸術的な作品(作品ではないのですが、、、)に
仕上がっています。

ぜひGoogleで画像検索してみてください。

検索キーワード
↓↓
「スーパーコンピューティングセンター」「バルセロナ」

                             ★

10月
5

9月7日(木)に4年連続の秋田県内の開催となる「水曜どうでしょう」の
「どうでしょうキャラバン2017」の秋田会場 由利本荘市の水林陸上競技場に
参加してきました。
(ちなみに昨年は由利本荘市の旧鮎川小学校での開催でした。)

当日は、あいにくの雨模様の天気ではありましたが、主催者側のプラス思考の
熱意(雨なんか降っていない、何を傘なんか差しているんだ!←藤村D)により、
「どうでしょうキャラバン運動会」が開催ができました。

運動会の種目は、玉入れ・綱引き・スプーンリレーの3種目で、各30名ほどの
4チームで優勝を争いました。私は藤村ディレクターのチームに入りました。

結果は、藤村さんの強い「1.リーダーシップ(勝つという熱意)、2.戦略(全体の作戦)、
3.人材登用(戦術部分→任せるところは任せる)、4.そして人としての魅力」などにより、
見事に全種目で1位になり、総合優勝することができました。

藤村さんのルールの中でなんとしてでも「優勝するんだ!」という力強さを間近で感じて、
自然と勉強になりました(私も見習いたい)。

また、水曜どうでしょうの藤村ディレクター・嬉野ディレクターのトークショーだけでも
番組の裏話も聞けて楽しいのですが、同じどうでしょう藩士(水曜どうでしょう好き)の
アーティストの皆さん、来春には武道館ワンマンライブの「打首獄門同好会」さんをはじめ
海外でも活躍している「黒色すみれ」さん、そして「DEPAPEPE」さんからも参加いただき、
無料で生ライブも観れました。

(最近は、黒色すみれさんの8/27(日)【仙台公演*ファイナル!】にも行ってきました。)

最後に毎年のことではありますが、イベントそのものが秋田県庁の方々や、
地元自治体の皆様や関係各位の企画・熱意によって、実施できていると感謝しております。
また来年も秋田での開催を(参加者側で恐縮ですが)期待しております。

今年も楽しかった\(^o^)/

http://www.htb.co.jp/caravan2017/20170907/

http://www.kokusyokusumire.net/

IMG_2248-13-09-17-09-37IMG_2249-13-09-17-19-10IMG_2227-14-09-17-11-47IMG_2228-14-09-17-11-47IMG_2232-14-09-17-11-47IMG_2233-14-09-17-11-4721369326_974230322715511_3804683841065847148_n

宝塚はどうでしょう

9月
25

先日、iPhone 8 と iPhone X が発表されました。
iPhone 8 については、これまでのiPhoneの後継機種という位置づけでしたが
iPhone X については、ホームボタンが廃止となり、顔認証機能が搭載されるなど
かなり変化が大きいようです。

ふとiPhone 9は?と思いましたが、真相は不明です。
次のモデルとしてホームボタンが搭載されたiPhone 9が出ると予想する人もいるようですが
どうなんでしょう・・・。

私が使用しているのはiPhone 6Sですが
来年か再来年には買い替えが必要かと思います。
その頃には、どのような機能が搭載されているのか、時代の変化についていけるのか
最近不安になっていきます。

まぁ何とか食らいついて行こうと思います。

ガラケー時代がなつかしい人

9月
15

芸術の秋

9月に入りましたね。
しばらく見なかった近所の小学生たちとも通勤時すれ違うようになり、
「自分にも夏休みってあったなぁ」と改めて気づかされました。

9月といえば、「芸術の秋」です。
私にとって、芸術と言えばまずは「映画」です。
と言っても、見に行く方でなくて自宅鑑賞の方ですが。。

私にとって「ぜいたくな映画」とは何か。

たとえば、こんな映画です。
・「ロングショット」「フィルムの長回し」「固定ショット」だったりが多い映画
・「クローズアップ」「切り返し」だったりが少ない映画
・そんな見方を超越したような映画

たとえば「ロングショット」。
これを多用すると、俳優の「顔の表情」があまり見えなくなります。
代わりに、俳優陣の「体全体の動き」や「相互関係」が良く見えるようになります。

たとえば「フィルムの長回し」。
これを多用すると、1カット収録に対する俳優陣の「緊張感」や場面の「緊迫感」が高まります。
撮影においては、その監督ならではの「動線」が問われることになります。

こういう映画は、なかなか最近の映画館では放映してないわけで、
どうしても古い映画のDVDに手が行ってしまいます。

もちろん、映画の見方は「それぞれ」です。
「芸術の秋」を楽しみましょう。

ぶらっく

9月
5

近所の方に誘われて5月からミニテニスを始めました。

ミニテニスとはバドミントンと同じ大きさのコートを使用して行うテニスです。男女混合ダブルスの形式で行います。ボールは直径15cm程のゴム製で、トップスピンやバックスピンを掛けるとボールの軌道が大きく変わります。そのため、テニスよりも卓球に近いような気もします。

詳しいルールはこちらに記載されております。ご参照ください。
http://www.minitennis.jp/minitennis/rule.html

競技者の年齢層が高いため、40代の今からでも20年以上続けられるだろうし、ゴルフ程初期投資が掛からないと思い、始めてみました。最初はお年寄り向けのスポーツと舐めていましたが、初めての試合で70代の方と対戦しましたところ赤子の手を捻るようにあっさりと負けてしまいました。カット打ちされたボールがどこにバウンドするか予想できずに打ち返せなかったり、強いボールが飛んでくるためコート後方に移動すればネット際に打ち返されたりと
いいようにもてあそばれました。体力では負けないつもりでおりましたが試合経験にはかないませんでした。

毎週水曜日と第2・4日曜日に小学校の体育館やコミュニティーセンターを借りて練習しております。最近では先輩の指導のおかげで少しずつトップスピンが決まるようになってきました。ドライブボール(低い弾道のトップスピン)の精度を上げることが当面の目標です。
いつかはねんりんピックに出られるかな?