Home » 社員日記 » 冬季間の車移動
1月
25

年が変わり1月。とうとう雪が降ってきました。
路面が凍りすべりやすくなっています。
私は仕事の関係上、おもに隣県へ車でよく移動します。
車の運転は嫌いではない方なのでよくしますが
やはり冬は大変です。雪のないときは目的地までの
時間が予測できますが、雪道の場合予測がつきません。
遠ければ遠いほど余裕を持たなければなりません。

数年前の正月、仕事が入り1月1日13時からの作業のことを
思い出します。工事現場は八戸でしたが、前日からの大雪で
東北自動車道は早朝からの通行止め。(秋田市はぜんぜん降ってない)
メーカーからの連絡で朝2時に出発。北へ向いました。通過予定の国道は
すべて倒木のため通行止め。十和田奥入瀬で国土交通省の
倒木撤去を待ち、十和田市経由で八戸へ。(延べ10時間)
ぎりぎりに到着しましたが、メーカー、機材運搬トラックが到着せず。
トラックが着いたと思ったら近くの側溝に脱輪し傾くハプニング。
結局、作業はその日の夜間に変更となりました。

上記のようなことをいくつか経験し今日があるわけです。
でも、なんといっても一番怖いのは冬道での事故です。
幸いにも私は冬道での事故はありませんが、今後何があるかわかりません。
公私共にこれからの車移動時は、長距離、短距離にかかわらず、
ゆとりを持ち、道路状況を把握し、安全な運転を心掛けたいと思います。