Home » 社員日記 » 水曜どうでしょうキャラバン 2018 山形 in 肘折温泉
9月
5

今年は残念ながら、どうでしょうキャラバン秋田会場がなくなったため、
7月26日(木)に山形県 肘折温泉の「どうでしょうキャラバン2018」に参加してきました。

当日は、好天に恵まれとても熱く熱中症も心配な会場でしたが、
出演者も熱くとても良いステージでした。

山形会場は、アーティストの方々は、初参加の「樋口了一」さん、
武道館ライブが終わり男鹿ナマハゲロックフェスティバルVol.9を直前に控えた「打首獄門同好会」さん、
どうでしょうキャラバン全12会場参加し海外でも活躍している「黒色すみれ」さん、
インストゥルメンタルの「DEPAPEPE」さんと全てのアーティスト(4組)が参加されて、
とても豪華な方々の心にしみるステージでした。
また、秋田からも「なまはげ」さんもPRも兼ねてゲスト出演されていました。

そもそもの「水曜どうでしょうの藤村ディレクター・嬉野ディレクター」のトークも楽しく、
盛りだくさんな内容で、私も楽しいのですが、出演者の皆さんも楽しそうでとても良い雰囲気でした。

そして、夜には最大のイベントといっても良い「夜会」と言われる、温泉街の道路を封鎖しての
「路上ライブ&飲み会」のイベントが、アーティストと観客の垣根が無いような状態で、
大合唱が温泉街に響きました。

これも肘折温泉の方々の「熱意」と「前準備(段取り)」をしっかりされているからこそ、
肘折温泉だけ、5年連続で「どうでしょうキャラバン」開催という、特有な場所(聖地)に感じました。

また来年も肘折温泉に行きたいと感じましたが、
来年は、秋田での「どうでしょうキャラバン」開催の復活も期待したいと思います。

https://www.htb.co.jp/caravan2018/

 

宝塚はどうでしょう