Home » 社員日記 » コミュニケーション
12月
15

平成が終わるまで残り3か月半となりました。
少し前に「ポケベルが2019年9月にサービス終了」というニュースが流れておりました。

ポケベルといえば1990年代(平成初旬)に大流行したコミュニケーションツールの先駆けですね。
一時期は1000万人以上が加入契約をしていたものの、2018年現在では1500人以下となってしまって
いるようです。

そんなポケベルに衰退の一途を辿らせたのが、ご存知の通り、いまやほとんどの方が所持している
携帯電話です。
今では更に次世代のコミュニケーションツールとして発売されたスマートフォンの普及率が約72%
(総務省 白書 平成29年版参照)となっているようです。
平成の30年間で「特定の人に数字で暗号を送るしかできなかった」時代から「不特定多数の人と
繋がることができる」時代へと変化を遂げました。

SNS(ソーシャルネットワークサービス)と呼ばれるアプリケーションも数多く開発され、
スマホユーザーはなにかしらのSNSを利用していることが当たり前のようになっております。
そんなSNSの中で最も利用されているのが「LINE」です。
写真や動画を共有できるだけでなく、豊富なスタンプでフランクに会話できるチャットツールです。
また、未読・既読を確認できることやグループを作成して多くの人に一斉に共有できるという
便利な無料のアプリケーションです。

最近の弊社ではパートナー様と協業し、このLINEのビジネス版「LINE WORKS」のご提供が
できるようになりました。
無料版のLINEとは違い、セキュリティを強化し、スケジュール共有などの簡易的なグループウェアの
機能も兼ね備えてビジネス版としてカスタマイズされたソリューションです。
強みとしては使用感は無料版のLINEと変わらないため、新しいものを入れるときによくある
「操作教育にかかる時間」「新しいことをやらなくてはいけないという抵抗感」を削減できることが
挙げられます。

ご興味がございましたら、ぜひ弊社にお声がけください。
社内のコミュニケーションを活発にし、会社一丸となり物事に取り組む体制を整えてみては
いかがでしょうか。

by やり過ぎ(ハラスメント)には気を付けよう。。。