Home » 社員日記 » 日々の積み重ね
11月
5

先日、ある記事を読んで少しドキッとしました。

 

そのライターの方は既婚女性であり、自分の両親はいわゆる地方住まい、御主人の両親は都会住まいだそうです。
高齢となった両親たちの体力面を考えると、都会住まいの義理両親の方が明らかに体力がある(そなの!?と、ここでドキリ)とのこと。
食べ物も水も、空気までもがおいしい地方住まいの方が、何の疑いもなく体力面では勝っていると思っていました…が、読み進めていくと納得することに。

 

都会住まいの義理両親は、駐車場代が高いこともあり車を持っていない。
何処へでもバスや電車などの交通機関を利用して移動するため、バス停や駅までの道のりを嫌でも歩かねばならない。
一方、何処へでも車移動の地方では、少し離れた店へも車で行くため、歩く機会が少なめ。
交通機関の充実度の違いや、生活習慣の違いなどの論点もあるものの、何十年もの日々の積み重ねにより、高齢となるまでの歩数にかなり差がある、とのことなのです。

 

なんだか、自分の両親、いや、〇十年後の自分自身のことを言われているような気持ちになりました。

 

運動しなければ、とわかっていてもなかなか行動にうつせない今日この頃。
まずは子供を誘って(子供に連れて行ってもらって)外に出ようと考えております。