Home » 社員日記 » 雪囲い
12月
5

雪囲い

11月になり、ちらほら雪が降るようになってきました。

 

私の実家は、県南の豪雪地帯にあります。

 

この時期実家では、来るべき雪の季節に備えて、家や庭の雪囲いを行っています。

(雪が降らない地域の方々には馴染みがないかもしれませんが、建物や植物が、雪の重みで潰れてしまわないように、板や添木を使って囲いを作ることです。)

最近は昔に比べると、豪雪というほどの積雪は無くなったように感じるのですが、それでも雪囲いをしないと大変なことになるだろうなーくらいの雪は降ります。

家によっては、自分達で雪囲いをするお宅もあるのですが、

事情により、実家では業者さんに頼んでやってもらっています。

その業者さん達も、みんな高齢化してきていて、次の担い手がほとんどいないそうです。

高齢の方々なので、作業中に事故が起きないか、少し心配なのだと、家にいる親が気を揉んでいます。

 

もっと若者が地元に住んで、やらなければダメだ!

と、実家から離れて暮らしている、私が思いました。すいません。

 

せめて、冬の休日は出来るだけ頻繁に帰ろうと思います。