Home » 社員日記 » パソコン?
2月
25

パソコン?

自宅で使用するパソコンを自作するようになってから、もう20年も経ちました。
初めて自作したのはWindows 98の頃でしたので、パーツの相性やドライバーの不具合などに悩まされながら四苦八苦し楽しい思い出があります。
当時は、パソコンを自作する人=オタク、というあまり良いイメージを持たれていなかったような気がします。
2000年代に入ると、パソコンの一般家庭への普及も進み、自作パーツも潤沢になってきました。
インターネットも普及し、情報でもドライバーでもすぐに手に入るようになり、苦労する場面が少なくなりました。
最近では、パーツの相性問題などもほとんどなく、規格さえ合っていれば組み立てるだけで動いてしまい、物足りない気がします。

このような、私の自作パソコンの歴史の中で、作品も変遷しております。
当初は、既製品に近いケースを使用した、「パソコン」としてのもの。
2000年~は、いわゆる「光物」パーツを組み込んだ、今思い返すと悪趣味なもの。
2010年~は、パソコンではないもの(アンプやスーパーファミコンや段ボールなど)に部品を組み込んでパソコンとして動作するもの。
2015年~は、箱の中に部品を納めず、オープンな「俎板」と呼ばれるもの。
そして、最新作は、この「壁掛け」です。

もはや、こうなるとパソコンと呼んでいいのかわかりませんが、機能としてはパソコンです。
ケースに収めないので熱は籠りませんし、部品の取り付け取り外しがとても楽です。
俎板のように横置きにしないので、埃もたまりづらいのが長所です。

趣味としての自作パソコン、皆さんもいかがですか?
128