Home » 社員日記 » 燻製器自作しました
8月
5

世の中自粛ムードで遊びに出かけるのも憚られますが、受験生を抱えた我が家では世の流れと関係なく遊びに出かけられません。暇つぶしに燻製器を作ってみました。

以前は段ボール箱を利用した薫製器を使っておりましたが、何度か使用するうちに痛んでしまい、いつか買い替えようと思っていました。本格的な燻製器は非常に高価なため、自作すれば安価に済むと考え挑戦しました。


材料
空き缶                  ¥0
粉ふるい              ¥100×2
ボール                  ¥100
ボルト4本           ¥150(ナットとワッシャーがセットになっているもの。)
スモークチップ    ¥400(写真に入れ忘れました。)
合計                     ¥850


空き缶の下から5cmほどの位置にドリルで穴を開けます。


十字になるよう4カ所へ穴を開けボルトを差し込みます。


ボルトの上に粉ふるいを2つ蒸籠のように重ねます。


逆さまにしたボールで蓋をして燻製器の出来上がりです。

早速燻製を作ってみましょう。今回は初心者向けの熱燻で調理します。


スモークチップを薫製器の底に敷き詰めます。


粉ふるいにピーナッツを敷き詰め燻製器にセットします。


蓋をしてガスコンロの弱火で30分程燻します。


ピーナッツの燻製が出来上がりました。味はやや苦みが増していますが(水分が多かったかな?)しっかり燻製の風味が付いておりました。


続きましてゆで卵とチーズに挑戦です。表面の水分は苦みの原因になるため、キッチンペーパーでふき取ってから10分程乾燥させます。屋外で乾燥させる際はカラスに狙われる恐れがあるため、網に入れて乾燥させてください。


また弱火で30分程燻します。


熱に弱いチーズを下段に入れてしまったため溶けてしまいました。冷ましてからいただきましたがしっかりスモークチーズになっていました。(カマンベールではなくハードタイプのチーズがよかったかもしれません。)
ゆで卵はきっちり燻されて塩が無くても風味だけでおいしくいただけました。

時間があれば安価に酒のつまみを用意できますので皆さんも是非お試しください。

By ☆☆☆☆☆☆☆