Home » 社員日記 » 大雪
1月
25

大雪

今年の冬は大雪で大変です。
先日の三連休(1/9~11)、秋田市でも数年ぶりに(H18豪雪以来?)積雪量30センチ程度となりました。

1/15現在では市内の除雪も進んでいますが、私の通勤路の小道・生活道路は路面の雪もまだ多く、数日前に雨が降ったこともあって「ざふざふ」な路面状況となって大変です。
私のアパートの前などは、なかなか除雪車が来てくれないこともあり、帰宅後に「ざふざふ」な雪をスノーショベルで堰に投げ込む毎日です。

また、大雪の前日に、たまたま家のふろ場の水を抜いてしまっていたため、水道管が凍ってしまいお湯張り・追い炊きができない状態に・・・
幸いシャワーのお湯は出たのと、三連休中になんとか水道管が自然解氷してくれたために事なきを得ました。

秋田だけではなく、日本海側を中心に広い範囲で大雪の被害が報道されており、心が痛みます。
皆様もお気を付けください。

さて、そんななか私が今冬よく見ているWebサイトを載せます。


  • 秋田市
    【秋田市】除雪作業車両追跡MAP
    現在の秋田市で稼働している除雪車の位置を見ることができます。
    大雪の状況だと、早く自分の生活範囲の除雪をしてほしいと思うものですが、「いまこれくらいの台数で、これらの地域の除雪をすすめているんだ」ということがわかると、気持ちも落ち着いて、「大丈夫、これなら明日にはウチの前も除雪してくれるさ」と思えるようになります。
    また、除雪業務を実施なされている皆様には本当に感謝の思いです。
  • 気象庁
    現在の雪(解析積雪量・解析降雪量)
    現在の積雪量と、今後3~72時間の降雪量を見ることができます。
    自分の住んでいる地域や、仕事での訪問先の積雪量をあらかじめ見ておき、積雪が多そうであれば早めに出発する、などの対策をとることもできるので便利です。

秋田市の除雪車MAPは、Google Maps Javascript APIでの実装ですね。
GPSでロギングした緯度経度情報をマップ上に描画する仕組みですが、効果的な利用法だと思います。
移動経路を矢印でマップ上に描画する機能も使用しており、大変勉強になります。

GoogleMaps等、外部Webサービスと連携したシステム構築は、お客様からよくご相談いただいているテーマです。

各社で提供しているWebサービスごとに機能の特色、利用料金など違いがありますので、システムに採用する際は要件に合うかどうかをよくご確認いただいたほうが良いと思います。

弊社ではGoogle Mapsと連携したシステム構築の実績もございます。

システム構築をお考えの際は、ぜひお問い合わせください。

by 筋肉痛マン