社員日記

10月
15
昨年の今頃、AIスピーカーの投稿をしました。今、家電量販店に行くと、ワゴンセールでAIスピーカーが所狭しと展示されています。なので、昨年からAIスピーカーを買おうかどうか迷った挙句、Bluetoothのスピーカーを買ってしまいました。自分自身の生活スタイルで、AIスピーカーがあれば何がメリットかを考えてみたら、今のところあまり必要ではありませんでした。天気予報はTVで確認するし、AIに電気を点けてもらうには、工事が必要だし。プライベートの電話はほぼ家族だけだし、そもそも一番多い電話は仕事関係なので、家ではしないし。音楽を聴くには便利そうだなと思いましたが、部屋や庭で音楽を聴くほうが多いので、バッテリー式じゃないとダメかなと思い悩んでいると、モバイルスピーカー?なるものが結構出ているのがわかりました。スマホや音楽プレイヤーからBluetoothで接続して好きな場所で音楽が聴けます。結果、Bluetoothスピーカーに落ち着き、AIスピーカーはもう少し後になりました。
 AIスピーカーもいいですが、AIイヤホンって知っていますか?まだ本格的な製品はあまり出回っていませんが、スマホの代替製品として本命ではないかと思います。AIスピーカーとスマホを合体したような、そしてもっと身近で便利な機能が実現されようとしています。朝起きたら、まずはAIイヤホンを耳に装着します。すると、「おはようございます。ただいま6時20分です。今日の体温はやや高めです。注意してください。」などと言ってくれます。当然の如く、行く場所の天気予報やスケジュールなど、食事をしながらチェックすることができます。いちいちスマホを持ってタッチしなくも大丈夫です。
 自分専用の⼈⼯知能(AI)が、自分好みの⼥性や男性の明るい声で朝から話しかけてくれます。イヤホン内蔵のセンサーで健康状態を把握し⼀⽇の予定と家を出る時間、今朝のニュースを次々と案内してくれます。家を出て会社に向かっているときに、交通渋滞を把握し、抜け道を案内してくれます。昨日帰ってからのメールを読み上げてくれ、大事なメールには、返信をAIに依頼することができます。会社に着くと、朝から外国人の上司と早々にミーテング。自分は日本語で相手は外国語だが、AIイヤホンが瞬時にそれぞれの言語で翻訳してくれます。夜は飲み会。場所はわからないがAIイヤホンが道案内。どうですか?欲しくないですか?これだったら、直ぐに買いたくなります。近いうちに発売されることを期待しています。
※(写真は、ただのBluetoothイヤホンです。)
by稲刈り終わった

10月
5

先日、関東へ行く機会があり久々に訪ねたところをご紹介いたします。知る人は知っている、とっても短いエスカレーターがあるところです。JR川崎駅近くにあるモ〇ーズという建物内にあるエスカレーターで、5段くらいしかないエスカレーターで「世界一短いエスカレーター」としてギネスにも登録されているとのことです。このエスカレーターですが、不思議なことに数段のエスカレータと数段の階段が続いており、短いだけでなくこの中途半端さがとても素敵と感じてしまします。この度、十数年ぶりにこのエスカレーターに乗ったのですが、再度驚かされることを見つけてしましました。なんと、上りエスカレーターに変わっているではありませんか。もともと下りのみのエスカレーターで上りは階段のみであったものが、年のため体力が落ちてきている自分には少しだけ優しくなっており、とても驚かされました。このように世界は変化しているということに気づかされた私は、少しだけ成長した気分で帰路についたのでした。おしまい。

みっきのーと

9月
25

Google Home Miniを使い始めて半年程経ちました。

 

天気予報や調べ物の検索をする他によく使っているのは、以下のような機能です。

・スケジュールの確認

Googleカレンダーに登録してある予定を読み上げてくれます。

但し、開始時刻が決まっている予定は読み上げますが、決まっていない終日扱いの予定は読んでくれません。ここは、改善してほしいところです。

先日、Googleアカウントを変更したところ、予定が入っている日を指定しても「すみません。予定を見つけられません」の一点張りで読み上げてくれなくなりました。

Voice Matchのリンク解除を行い、声を登録し直しても認識されず、結局初期化し最初からセットアップして認識されるようになりました。

 

・電卓やタイマーの代わり

両手がふさがっている時でも「12345.67わる89は?」と計算させたり、「タイマー3分セットして」と話しかけると「3分ですね?スタート!」答えて3分後にアラームが鳴らすことができます。

しかし、数字や小数点が入った音声は聞き取りにくいらしく、しばしば答えられないことがあります。

 

今のところあまり使いこなせていないのですが、照明などのスマートホーム家電と一緒に使ってみたいと思っています。

 

使っていくうちに学習して、音声の認識精度が上がるらしいのですが、まだまだ3回に1回くらいは、「すみません。よくわかりません。」と答えます。

語彙力が足りない?活舌が悪い???

9月
15

6月2日に月山スキー場でスキー納めをし、11月までの約5ヵ月間は

スキーのオフシーズンとなります。

昨年は、コブ(不整地)を攻略すべく練習したのですが、

練習以前に体力の無さを痛感したシーズンでした。

そのため、このオフシーズンをどう過ごすかが非常に大事になります。

 

以前行っていたマラソンは、走らない期間が長く続いてしまい

なかなかモチベーションが上がりません、、、

 

そこで今年は、登山をしてみることにしました。

写真は、先日登った鳥海山の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥海山を登って感じたのは、自分の体力の無さでした、、、

 

先日、お客様と登山の話をする機会があり、体力の無さを

痛感した話をしたところ、

 

お客様から、、、

「登山するなら、普段からマラソンをして鍛えた方がいいよ!!」

と言われてしまいました。

 

スキーの体力作りのために、マラソンのモチベーションが

上がらないため始めた登山ではありましたが、

登山のためにマラソンをするのかと、未だに自分の中で

葛藤が続いております。

 

どちらにしても、鳥海山の登山は大変ではありましたが、

素敵な景色に癒された一日でした。

 

メタリカ

 

9月
5

今年は残念ながら、どうでしょうキャラバン秋田会場がなくなったため、
7月26日(木)に山形県 肘折温泉の「どうでしょうキャラバン2018」に参加してきました。

当日は、好天に恵まれとても熱く熱中症も心配な会場でしたが、
出演者も熱くとても良いステージでした。

山形会場は、アーティストの方々は、初参加の「樋口了一」さん、
武道館ライブが終わり男鹿ナマハゲロックフェスティバルVol.9を直前に控えた「打首獄門同好会」さん、
どうでしょうキャラバン全12会場参加し海外でも活躍している「黒色すみれ」さん、
インストゥルメンタルの「DEPAPEPE」さんと全てのアーティスト(4組)が参加されて、
とても豪華な方々の心にしみるステージでした。
また、秋田からも「なまはげ」さんもPRも兼ねてゲスト出演されていました。

そもそもの「水曜どうでしょうの藤村ディレクター・嬉野ディレクター」のトークも楽しく、
盛りだくさんな内容で、私も楽しいのですが、出演者の皆さんも楽しそうでとても良い雰囲気でした。

そして、夜には最大のイベントといっても良い「夜会」と言われる、温泉街の道路を封鎖しての
「路上ライブ&飲み会」のイベントが、アーティストと観客の垣根が無いような状態で、
大合唱が温泉街に響きました。

これも肘折温泉の方々の「熱意」と「前準備(段取り)」をしっかりされているからこそ、
肘折温泉だけ、5年連続で「どうでしょうキャラバン」開催という、特有な場所(聖地)に感じました。

また来年も肘折温泉に行きたいと感じましたが、
来年は、秋田での「どうでしょうキャラバン」開催の復活も期待したいと思います。

https://www.htb.co.jp/caravan2018/

 

宝塚はどうでしょう