社員日記

9月
15

私の趣味の一つである登山について、書いてみたいと思います。

普段は10分歩くのも気持ちが乗らず、直ぐに車で移動してしまう私ですが、
登山だと往復9時間半でも歩くことができてしまいます。

また、町で人とすれ違ったとしても、知り合いでない限り挨拶はしないのですが、
登山中は、すれ違う全ての人に挨拶をします。
しかも皆さん笑顔で挨拶を返してくれます。

家で食べるカップラーメンは、そんなに美味しくないのですが、
登山中に食べるカップラーメンは絶品です。特にカレー系は最高です。
気圧差で、カップラーメンがパンパンに膨らんでいるのも、また普段との違いです。

普段だと家の2階の屋根に上るのも怖い私ですが、登山中だと数十メートルの崖の
上にも平気で立ってられます。

まだまだ登山の不思議はあるのですが、この辺で、、、

 

 

 

 

 

 

 

矢島

9月
5

先月の7月16日に「ThinkCentre M90n-1 Nano」と「ThinkCentre M90n-1 Nano IoT」が発表されました。

ThinkCentre(シンクセンター) 史上最小サイズ(幅179×奥行88×高さ22mm) です。
ThinkCentre Tinyの半分以下の大きさと本体質量です。

ゴルフボールなら横幅4個分、奥行き2個分相当の大きさです。
置く場所を意識しないほどコンパクトで、机上スペースを最大限に確保できます。

使用環境の温度もTiny(タイニー)は35℃でしたが、Nano(ナノ)では50℃となっており、
より厳しい環境に対応が可能となっております。

低消費電力や、ワイヤレスLANも魅力です。
開発意向表明の「ThinkSystem SE350」も2019年中の国内販売ということで、
より小さな筐体のコンピュータに期待していきたいと思います。

▼「ThinkCentre M90n-1 Nano」と「ThinkCentre M90n-1 Nano IoT」のご参考URL:
https://www.lenovo.com/jp/ja/desktops/thinkcentre/m-series-tiny/ThinkCentre-M90n/p/11TC1MNM93N11AD

▼超小型エッジPC「ThinkCentre M90n-1 Nano IoT」発表のご参考URL:
https://www.lenovo.com/jp/ja/news/article/2019-07-16

宝塚はどうでしょう

8月
25

がーふぁ

もうご存じの方も多いと思いますが、「GAFA(がーふぁ)」とは「Google」「Apple」「Facebook」「Amazon」の4社の略称で、これらの頭文字を取ったものです。

 

元々は「GAFMA(がふま)」という「Google」「Apple」「Facebook」「Microsoft」「Amazon」の5社の略称が始まりでした。
これらの企業は出版業界に対して脅威となる企業の略称として使われていましたが、いつの間にか意味合いが「個人データを集約し活用するプラットフォーマー」へと遷移したことで、企業向けビジネスの比率が大きくモバイル部門で遅れを取ったMicrosoftが外れて「GAFA」になったようです。

 

なお、2019年3月末時点でのIT企業時価総額ランキングでは以下の通り、Microsoftが1位です。
1.Microsoft
2.Apple
3.Amazon
4.Alphabet
5.Facebook

 

ここで「Alphabet」って何と思われた方もいるかと思います。
「Alphabet」とは2015年に設立されたGoogleの持ち株会社です。

 

なので、本当は「GAFA」ではなく「AAFA」が正しいかもしれません。

 

AAAA

8月
15

CDな生活

小さな話題でスミマセン。
私にとってはとっても重要な、音楽生活について一言。

令和になった今日でも、未だに CDプレーヤーで聞いている私は、
時代に取り残されているのでしょうか。。。

というのも、
インターネット上の音源を聞いたり、iPhone で再生して聞いたり、
という行為が、未だにどうも馴染めないのです。
特に ヘッドホンで聞いた時の、あの「デジタル音な感じ」が。。
(まわりへの騒音対策の意味で、私の音楽生活の9割は ヘッドホンです。)

「CDの音源自体がデジタルやないか!」とツッコミを返されるのが分かってるので、
決してまわりに話したことはありません。。
ただ、私が長年愛用してる CD WALKMAN は、絶妙に デジタル感を取って再生してくれるのです。
これに耳が慣れてしまってるので、どんなに イマドキのモノで音声調整しても、耳が拒絶してしまいます。

それで、もうだいぶ前の話になるのですが、
手持ちの CD WALKMAN が調子悪くなったので買い替えようとしたら、
いよいよ世の中的に生産終了に向かってるではないですか。
慌てて、何台も大人買いしてしまいました。
現在は、手元のストックで何時まで持ち堪えられるかドキドキしています。

ぶらっく

8月
5

前にも社員ブログに書いておりましたが、私は秋田市で消防団に入っております。消防団では夏の初めに市町村ごとに消防操法大会という競技会が開催されます。消火器具を4人1チームで素早く正確丁寧に扱えるかを競います。私は今年出場しませんでしたが、何度か出場経験があるため今年出場する選手にコーチを依頼されました。私にコーチを依頼した選手は中学から大学まで陸上の長距離をやっており、運動のセンスに関しては私とは比べようもない優秀な方でした。そのため一通りのやり方を簡単に教えれば後は本人が工夫しながら上達していくだろうと思っておりました。

ところが、一通りやり方を教えてもなかなか上達してくれません。体型が違うため私のやり方では、そのまま真似をしても綺麗にできないようでした。勘所は伝えたので工夫しながらやってほしいなと思っておりましたが、初めて挑戦することなので工夫のしようがないとのことでした。
そこで、諦める訳にもいかず、一緒に課題点を確認して解決方法を模索するということを繰り返しました。元々運動神経が良く素直な方なので課題点がはっきりすると解決まではそれほど時間はかかりませんでした。

ある程度上達すると消防署員に指導をしていただくことになります。その際は私も一緒に消防署員から指導を受けました。気づいたことを消防署員に質問し上級レベルのテクニックを引き出すことが出来ました。(消防署員は相手のレベルに合わせた指導を行うため、スジの良い消防団員には高度な技術を惜しげもなく教えてくださいます。)

その結果チームとしては3位となり、私が指導した団員は最優秀選手に選ばれました。本人の努力が一番の要因ですが、一緒に課題点を確認して解決方法を模索する方法も一定の成果があったのではないかと思います。

このやり方を仕事に生かして、部下の能力を底上げしていきたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆