社員日記

1月
15

昨年5月、我が家に新しい家族が増えました。

白茶の「もか」です。
最中のような色だったため「もなか」にしたのですが、
先住猫のキジトラの「ねこ」と文字数を合わせるために「もか」になりました。

見た目の毛の長さはそっくりなんですが、触ってみると・・・
「もか」は全身毛がびっしりですが、硬い毛が多めでふかふかした触り心地。
「ねこ」は毛の量は普通ですが、柔らかい毛で高級な毛布のような滑らかな触り心地。
と全く違います。

家に帰ってデュアルもふもふを堪能するのが最近の楽しみです。

by サファイア会員になりました

1月
5

明けましておめでとうございます。
昨年は元号変更、消費税増税、軽減税率導入など、様々ありました。
今年はなんといってもオリンピックイヤー!!
楽しみですね。

仕事面においてはオリンピックに向けてどこも忙しくなってきている印象があります。
これだけ盛り上がっているとオリンピック後がどうなるか心配ですよね。
「働き方改革」というキーワードが政府から提示されているように
如何に効率的に生産性を上げていくかを今から考えていかなければいけないと
考えるこの頃です。(実際にはなにも実行できていませんが。。。)

業務の効率化を図る上で最近注目されているソリューションで
「RPA(Robotic Process Automation /ロボティック・プロセス・オートメーション」
というものがあります。
簡単に申し上げるとPCの中にロボットを作成し、定期的な業務に関しては
1クリックで自動で処理させるソリューションです。
秋田県でも導入に踏み切っており、年々RPA化する業務を増やしていく計画を
進めております。

弊社で開催させていただく今月(1月)29日のセミナーでもテーマの
一つとしてご紹介させていただきます。
(※詳しくはイベント情報の「ASM最新IoTセミナー開催のご案内」をご覧ください)
今後のIT導入のヒントになるかと思いますので、ぜひご参加ください。

ご参加が難しいけれども、情報がほしいという方に関しましてはASMまで
ご連絡いただければ幸いです。

最後になりますが、本年もASMをご愛顧いただきますようよろしくお願いいたします。

by オリンピック見たいけどチケット高いなぁ

12月
25

突然ですが、皆さん音楽はお好きでしょうか?

私はJ-POP、J-ROCKが大好きでCDアルバムを頻繁に購入しスマホに取り込んで運転中に聴いているのですが最近、CDの置き場所が無くなってしまったのと、昔からファンだったロックバンドが楽曲提供を始めたことをきっかけにAppleの某サブスクリプションサービスに手を出し始めました。

私の性格上、実物が手元にないと不安で今まで敬遠してしまっていたのですが使ってみると非常に便利で色々なアーティストの楽曲をスマホにダウンロードして楽しんでいます。

 

そんな中、ある日に車の移動でいつも通りに楽曲を聴こうとプレイリストを開いた際に違和感を覚え、

表示されたリストを確認したところ楽曲情報(アーティスト名も含む全て)が英語表記になっているではありませんか!!

・・・調べてみたところiOSのバージョンを上げると発生する現象のようで、ダウンロードし直すことで解消されるとのことでした。

数百曲の再ダウンロードとプレイリストの再作成など、気が遠くなりそうです(泣)

皆様もスマホのバージョンアップにはお気を付けください。。

 

HIDEじゃなくてHYDEだよ

12月
15

雪が積もり、寒い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。

西野カナでなくても震えてしまう季節ですね。

 

冗談はさておき、事故が増える季節ですので

お出かけの際はお気を付けください。(私は昨冬二度追突されました。)

 

 

冬ということで趣味でやっている野球はオフシーズン。

毎年この季節は体重が激増してしまいます。

その結果、

「丸くなったな。」

と言われる回数が年々増えているように感じます。

 

そこで今年こそは何とかしようと3か月ほど前からジムに通い始めました。

 

今年度に入ってから体を動かす習慣をつけようとランニングなどを行ってはいたのですが、

外で走るとなるとなかなか気が進まず、習慣化することはできませんでした。

 

しかし、ジムでは室内で走ることができ、筋トレの器具も充実しているため

飽きることなく続けることができ、順調に体重も減り始めました。

 

今度は

「細くなったな。」

と言われるよう、今後も継続していきたいと思います。

12月
5

雪囲い

11月になり、ちらほら雪が降るようになってきました。

 

私の実家は、県南の豪雪地帯にあります。

 

この時期実家では、来るべき雪の季節に備えて、家や庭の雪囲いを行っています。

(雪が降らない地域の方々には馴染みがないかもしれませんが、建物や植物が、雪の重みで潰れてしまわないように、板や添木を使って囲いを作ることです。)

最近は昔に比べると、豪雪というほどの積雪は無くなったように感じるのですが、それでも雪囲いをしないと大変なことになるだろうなーくらいの雪は降ります。

家によっては、自分達で雪囲いをするお宅もあるのですが、

事情により、実家では業者さんに頼んでやってもらっています。

その業者さん達も、みんな高齢化してきていて、次の担い手がほとんどいないそうです。

高齢の方々なので、作業中に事故が起きないか、少し心配なのだと、家にいる親が気を揉んでいます。

 

もっと若者が地元に住んで、やらなければダメだ!

と、実家から離れて暮らしている、私が思いました。すいません。

 

せめて、冬の休日は出来るだけ頻繁に帰ろうと思います。