社員日記

8月
15

ぶらり旅

週末にふと思い立って、車でぶらり旅に行く機会が増えた感じです。
ただ、それを「旅行」と言ってものか。。
観光でも温泉でもなく、ただ旅館に泊まること、が目的だったりするからです。
それも、一泊二食付で 6,000円位の旅館です。
こういう旅館のいいところは、
こちらのコトを覚えてくれてることが多くて、
直前の予約にも関わらず、感謝の言葉を掛けてくれたり、
前回と同じ部屋に案内してくれたり、
とにかく気持ちが休まるわけです。
そういう旅館に、
ホテルや高級旅館もそれはそれで良いモノではあるのですが、
それらとは違う、何か「得難い魅力」を感じます。
何かの本で以前に読んだのですが、
「何の用事も無く過ごすことの出来る時間こそが最高の贅沢」
ということを身に染みて感じるのが、このような宿泊中の時間です。
そのような旅館の1つで、これで5回目くらいになる旅館に先日また泊まりにいきました。
今回も、そこに泊まるだけが目的、の旅行でした。
そうしたら、「お待ちしてました」と言いつつ、何時もとは違う「離れ建屋の部屋」を案内されました。
あれ?と最初は思ったのですが、部屋に落ち着いて少ししたら女将が改めて来まして、
「何時もの建屋の方は、あいにく今日は騒がしい方々の予約が多いので、
申し訳ないから離れの部屋にさせてもらった」とのことでした。
また、「夕食も何時もの相部屋ではなく、こちらの部屋に直接持って来ますから」とのことで、
ほとんど女将一人で切り盛りしてる旅館にも関わらず、
こちらが申し訳無いと思う位の世話をしていただきました。
こういう旅館だからこそ、私のようなリピーターが何人もいて、
いつまでも続けられてるんだろうなあ、と、
自分の仕事人生に置き換えたりして、とても勉強にもなったりします。
私自身も、その旅館に行きたくなる、というより、その女将に会いに行きたくなる、
という感じ、です。
ブラック

8月
5

先月行われました消防団員意見発表会に秋田市代表として出場いたしました。
日頃、人前で話すことが多いので難なくこなせるだろうと思って取り組みましたが、所変われば品変わるということなのか普段と勝手が違い、とてもいい勉強になりましたのでこの場を持って報告したいと思います。

この意見発表会は県内の消防協会支部代表9人が1人5分の持ち時間で意見を発表する催しです。
今年の会場はふるさと村ドーム劇場でした。
観客は秋田県内の消防関係者(消防署員・消防団員)が600名程いらっしゃいました。

折角なので発表原稿を丸ごとこの場に記載できればいいのですが、ネットに公表していいのか判断できないので要点のみ掲載します。ご了承ください。

  • 元々消防団員は吸水ルートの確保や現場の後片づけが主な仕事で、危険な作業を任されることはめったにありませんが、数年前発生した大規模工場火災では最前線に投入されました。
  • 最前線は大変危険な現場でした。
    • 消火のため放水した水があっという間に熱くなって足元に溜まって行きました。
    • 熱で伸びた鉄骨が歪んでバキバキと音をたてて今にも倒壊しそうに見えました。
    • 可搬ポンプが長時間の使用に耐えられなく、用意した3台のうち2台が故障しました。
  • 反省を生かして知識が不足している部分を図書館から借りた教本で勉強し、他の団員と共有しました。
  • 翌年発生した工場火災では反省点を生かしてスムーズに消火できました。
  • 火災現場では思いもよらないことがあるので普段から机上の学習も含め消防団員は常日頃から勉強しましょう。

いつものように仕事で行うプレゼンテーションであればパワーポイントで作った資料を背景に詳しく説明できるのですが、この意見発表では視覚化された資料を使うことができませんでした。原稿を工夫して、情景やストーリーを浮かべやすいように消防関係者ならば容易に理解できる言葉で文章にしましたが、当初の原稿は普段の癖で症状・問題点・作業結果の繰返しで構成してしまい、作業報告書のような文体から抜け出せませんでした。最終的には消防団の上司や消防署員に推敲してもらい、それなりの文章に仕立て上げることが出来ました。
また、発表方法も工夫が必要でした。基本的には演壇の前で話をするため、身振り手振りで観客に伝えることができません。重要な部分にメリハリを付けるため、抑揚を持たせた話し方で大事なところはゆっくりと気持ちを込めて話すようにしました。緊張のあまり何度か詰まってしまいましたが、思ったよりもうまく話すことが出来ました。折角身につけた話法なので今後仕事に応用していきたいと思います。

評判が良ければ秋田県代表として全国大会で発表することになりますが、果たしてその結果は如何に...

☆☆☆☆☆☆☆

7月
25

梅雨明け

梅雨も明け、秋田もいよいよ夏の到来です。

西日本や関東では毎日のように猛暑のニュースが流れていますが、
皆様、こまめな水分補給や不要な外出を避ける等、熱中症には十分お気を付けください。

 

毎年、この時期になると実家の梅が実をつけるのですが、今年も収穫を手伝ってきました。
といっても、
1本の木からバケツ1杯程度の量なので5分で収穫は終了です。

 

追加でスーパーからナニワ梅と呼ばれる杏子に似た大きな梅を購入し、
梅漬け作りのお手伝い。

粗塩を振って30分位すると、梅から良い香りが漂い始めます。

このタイミングで、塩を洗い流してつまみ食い。

ナニワ梅はほんのり甘く、特においしい。

 

「塩分の取りすぎ」と思いつつ、ついつい食べ過ぎてしまいました。

 

(^^;)

7月
15

現在、閲覧履歴が残らないシークレットモードのみ
「保護されていません」という警告が表示されますが、
「Chrome 68」からは全てのSSL・https未対応サイトに
この警告が表示されるようになります。

 

SSL

「保護されていません」=「通信が安全ではありません」という意味です。

 

SSL(Secure Sockets Layer)とは通信を暗号化するプロトコルのことで
以前は個人情報を入力するようなサイトでのみ使用されていました。

現在ではいわゆる偽サイトなどの対策のために
企業の存在を証明するためにSSL証明書が利用されます。

弊社のお客様でもSSL対策を行うサイトが徐々に増えてきました。
現在、弊社のWebサイトも準備を進めています。

常時SSLはセキュリティ面や信頼性だけでなく、検索順位での待遇や、
アクセスログ解析の精度向上などというメリットもあります。

 

既に7月16日からサイト埋め込みのGoogleマップは
APIキーが必須となり、アクセス数に応じて課金制になりました。

 

まだ常時SSL対応されていないWebサイトのご担当者様、
ご不明な点などありましたら弊社までご相談ください。

7月
5

昨日、秋田市で行われたIT補助金についてのセミナーに参加してきました。

 

https://www.it-hojo.jp/

 

適用条件や導入期間についての制限はありますが、これを利用することでITを導入する際の
『導入費用の最大50%または50万円まで』
が補助されます。

 

今回のこの補助金に限らず、このような助成の仕組みを活用して、良い提案ができればと

思っております。

Y2