社員日記

12月
5

段々と寒くなってきて冬になってきたな~と思うようになりました。
北のほうや山間部では既に雪が降っているそうで、
もしかしたらこれが掲載されているころには平野部でも雪が降ってるかもしれないです。
今年は大雪になるみたいな予報も出ているので早めに雪かき用の道具を準備しないといけないな、と思っています。

 

そういえば何気なくやっている雪かきはどれくらいの運動量なのかな?と気になったので(大雑把に)調べてみました。

 

まず事前情報として「メッツ」「エクササイズ」という単位が出てきます。
「身体活動の強さを、安静時の何倍に相当するかで表す単位で、座って安静にしている状態が1メッツ、普通歩行が3メッツに相当します。」
(厚生労働省「身体活動・運動の単位」より)

この身体活動の強さ(メッツ)に、その活動の実施時間(時)をかけたものを「身体活動の量」とします。「身体活動の量」の単位が「エクササイズ」です。

健康づくりのための身体活動量の目標としては、活発な身体活動(3メッツ以上の運動・生活活動)を週23エクササイズ以上行うことが推奨されているそうです。

 

で、雪かきはどのくらいかというと6メッツだそうです。
・・・これだけ聞いてもいまいちイメージが湧きにくいです。

6メッツの運動は何かというと
・テニス(ダブルス)
・バレーボール
・水泳
・10分以下の軽いジョギング

だそうで、それらの運動と同じくらいのことを冬は日常的にやっているということになります。
つまり雪かきを1時間するだけで週の目標の23エクササイズのうち4分の1を達成できるわけです。すごい(計算合ってるかな?)

 

雪かきは雪に刺さったり滑ったりして割と身体全体を使うので準備運動等やらずにやると怪我のもとなので欠かさずにやりましょう。あと張り切りすぎると次の日に筋肉痛で動けなくなったりするので程々に。

 

今年も家の庭にかまくらを作るぞ。

11月
25

食育

日に日に寒くなってきましたが、この季節、お店で焼き芋のいい香りに引き寄せられてつい買ってしまった、という経験もあるのではないでしょうか。

我が家の場合、みんな大好物の焼き芋ですので、あっという間になくなってしまいます、一瞬です。

 

そこで、食育も兼ねて、コロコロなスイートポテトを作ってみることにしました。

コロコロ小分けだったら、食べるのにも時間がかかるのでは…という私のもくろみです。

子供たちも手伝ってくれた(粘土遊びのようでした)ので、すぐに完成!しかもおいしい♪

おいしいので、これまたあっという間になくなりました…そうなりますよね。。

 

「また作ろうね」という子供たちの言葉に頷きながら、焼き芋でもスイートポテトでも「あっという間」になくなってしまう現実に、今度はどちらを選択しようか考えてしまいます。

 

楽しい&おいしい体験が食育のひとつになるのなら、またスイートポテトに軍配があがりそうですが、この波に乗って今度は苦手な野菜も克服してくれるよう、食育を継続できればと思います。

 

waku

11月
15

個人的な話になりますが、昨年度の冬に家の引っ越しをしてから1年が経とうとしています。
昨年度の冬は大雪による停電やコロナ禍の影響で、やや大変な引っ越しとなりました。

さて、引っ越してふと思ったことが、入居直後のきれいな状態を維持していきたいなということでした。ただ何もせずに過ごしていると、簡単に汚れてしまいます。
そこで、今回私は通気口に目を付けました。外気と繋がっている通気口・換気扇は汚れが入り込みやすく、部屋の汚れの原因にもなります。

とりあえず通気口・換気扇にフィルターを貼りました。フィルターを貼って数週間もすると汚れが目立ち始めます。汚れたフィルターをつけっぱなしにしても意味がないので、定期的に洗浄もしくは交換する必要がありそうです。

半年放置していた24時間換気のフィルター。かなり汚れています……

 

それを見てふと、自分のPCの通気部分は今どうなっているだろうかと思いました。
IT機器は熱を持つので、排気吸気効率が悪くなると部品が熱くなり、パフォーマンスに影響が出ます。

確認してみたところ、引っ越しで持ち運んだり、内部の部品を交換したりと、動かす機会も多かったため、あまり汚れていないみたいですが、それでも少し埃をかぶっていました。

家のPC排気部分。何度かクリーニングしていたつもりでしたが、いつの間にか汚れていました。

 

何においても、長期間使いたいと思ったらメンテナンスが重要になります。

IT機器のメンテナンスに関してご不安な方はぜひ弊社にご一報ください。

もうすぐ年末で、大掃除をする方も多いかと思います。家もPCもしっかりとメンテナンスをして、快適な生活を送りましょう!

 

By 掃除が一番身近なメンテナンス

11月
5

人間の脳は視覚の処理に多くの力を注いでいます。

 

絵画優位性効果というものがあり、

口頭+絵で話を聞いた時の方が

口頭のみの説明時より

6.5倍も内容を覚えているようです。

 

■絵画優位性効果■

72時間後に情報を覚えていた割合

口頭のみ  口頭+絵

10%    65%

 

また、内容と絵が一致していることで、

シンプルでわかりやすく情報を伝えることができます。

 

シンプルでわかりやすいデザインに

ピクトグラムがあります。

 

「なぜ?」というメッセージを写真のような画像で

伝えても良いのですが、そこには

「なぜ?」以外の様々な情報が詰まっています。

 

・男性

・スーツ

・この人誰?

 

余分な情報は興味が分散され、

集中が切れてしまいます。

 

ピクトグラムは余計な情報がないため、

読んでいるときに頭の中の流れを邪魔せず、

理解を促します。

 

 

なぜ?

 

 

図をピクトグラムでシンプルに伝える。

資料をビジュアル化し、わかりやすく、

情報が頭に残るようにする。

 

そんな資料作りに励んでいる私のアウトプットでした。

 

10月
25

気分転換?

10月末となり、冷え込む日が続くようになってきました。
来月には雪が降り始め、長い冬に入るのかと考えると億劫な気持ちになります。
とはいうものの、避けられない自然現象ですので考えを変えて臨もうと思います!!
子どもと雪だるま(大作)を作ろう!雪合戦もできるかな!?
さあ来い雪!!

・・・
話は変わりまして、Microsoft製品から新たな製品が発売され始めました。
「Windows 11」「Windows Server 2022」「Microsoft Office 2021」。
これに伴い、既存システムの対応可否や導入計画などを立て始めた企業様も多いかと
思います。
クライアントOS・サーバーOS・Officeと同時に発表され、考慮すべき点が多いのですが、
個人的に気になっているのが【Office】です。

「Office 2021」のサポートですが【延長サポートが無く、メインストリームサポートの
5年間のみ】の予定となっております。
前に発表された「Office 2019」も延長サポートが2年とこれまでのバージョンに比べ
3年も短くなっており、ひとつ前の世代の「Office 2016」と同じサポート期限となって
おります。(2025年10月14日)
Microsoft社の「Microsoft 365」への移行に対する意気込みが感じられます。

<サポート期限>
Office 2021 2026年後半予定(延長サポートなし)
Office 2019 2025年10月14日
Office 2016 2025年10月14日

「Microsoft 365」では様々なプランが準備されており、主には普段ご利用いただいている
Offce(Word,Excel等)の他にTeamsやOneDriveといった昨今の働き方改革に役立つ
アプリが備わっております。
サービスの利用料を支払うサブスクリプション型となり、コストが高くなると考えられる方が
多いと思います。
しかし、考え方によってはTeamsなどのアプリも使える+バージョンアップを考えなくて良いと
いったメリットも多々あります。

弊社では11月11日(木)に「Microsoft 365」をテーマとしたセミナーを実施する予定がございます。
「Microsoft 365」ではなにができるのか?どのようなメリットがあるのか?などのヒントになる
セミナーになるかと思います。
オンラインでの開催となっており、「Microsoft 365」の他にも「RPA」「IoT」「AI」といった
最新技術の情報も取り揃えております。
弊社ホームページからもお申込み可能です。是非ともご確認ください。

ASMオンラインセミナー開催のご案内

by 常にプラス思考で行きたい!とは思っております。。。