社員日記

8月
25

コロナ禍の中でのオリンピックが幕を閉じました。

賛否両論あるためか、開幕当初はあまり興味が湧きませんでしたが
卓球の混合ダブルスのドイツ戦からはまりました。
敗北目前になってから、覚醒したかのように強気に責める水谷選手にしびれました。

それからは、テレビの2画面表示をしながら
パソコンで五輪.jpやNHKの特設ページを表示させたりと
毎晩忙しい日々でした。

誘致の際に打ち出した「復興五輪」や「おもてなし」は
コロナに打ち消されましたが、個人的には充分楽しませてもらいました。

しかし、Tリーグの前理事長 松下浩二さんがまだ若かりし頃
ガラガラの県立体育館で海外の選手と試合したときと比べると卓球もメジャーになったなぁ・・・。

ペンホルダーってどこいった?

8月
15

最近良く「ゼロトラスト」或いは「ゼロトラストネットワーク」というキーワードを目にします。

「ゼロトラストネットワーク」とは「Firewall装置に依存しないネットワーク」とのこと。

これまでの「Firewall装置の内側に端末があれば安全」という考え方から、
「モバイルありき」の世の中に変わった経緯で、
「Firewall装置の内側にも”外部で危険にさらされた端末”は持ち込まれるもの」
という考え方に変わったことが背景にあるそうです。

このような背景を知り、当方で直ぐに気になったのが「IPv6」の件です。

「IoT」の言葉も無かった時代から、
IPv6 は「世の中の全ての端末がグローバルIPアドレスで通信し合える世界」を目指していました。
セキュリティリスクに対しては、IPv6の通信自体が暗号化される仕組みによってカバーしようとしてました。

なので「ついに事務所内もIPv6へ移行すべき時代が来たか」と思われたりもするのですが、
何故かそういうトレンドにはなってないみたいです。。。

そういうことなので、出来るところから少しずつ、
「トラスト」「アントラスト」の考え方に馴染んで行きたいと思っているこの頃です。

8月
5

趣味で燻製を作っていますが、今回はビーフジャーキーを作りましたのでその工程をご紹介します。

 

材料

 

牛もも肉 300g

お肉屋さんで3mmにスライスしてもらいました。脂身は少ない方がいいです。脂身はおいしいですが、給水シートに挟んだり干したりする際にちぎれ易くなりますので、注意が必要です。

味どうらくの里 適量

粗挽き黒コショウ 適量

キッチンペーパー

脱水シート

 

下ごしらえ

肉を1枚1枚はがしながらタッパーに敷いてください。

タッパーの底に敷きましたら上から味どうらくの里をかけてください。

(肉を敷く・味どうらくの里をかけるを繰り返してください。)

肉を敷き終わりましたら、キッチンペーパーを敷いて落とし蓋のようにします。

タッパーに蓋をして一晩冷蔵庫に保管します。

 

脱水

まな板の上にキッチンペーパーを敷いてタッパーから取り出した肉を1枚ずつ並べます。

肉に上にキッチンペーパーを敷いて手で軽く抑え味どうらくの里をふき取ります。

粗挽き黒コショウを肉にかけて軽く押さえます。

肉をひっくり返して裏側にも粗挽き黒コショウをかけます。

給水シートに肉を載せます。肉と接触しないと給水できませんので、肉が重ならないように載せてください。

給水シートで肉を挟んでください。

フリーザーバックに入れて冷蔵庫に保管します。

保管3日目の様子です。この程度で脱水を終えてもいいのですが、次の工程に取り掛かる時間が無かったため、給水シートを変えてまた3日保管しました。

 

乾燥

天日で乾燥させます。

この日は気温が30℃を超えていたため片面1時間×2の合計2時間乾燥しました。

天候によって乾燥時間は調整してください。

乾燥はハードグミと似たような手触りになるまでを目安としています。

 

燻し

今まで手作りのスモーカーを使用していましたが、ヤニが付き汚くなりましたので新しく購入しました。

スモーカーの底にチップを敷いて、網の上に肉を並べて70℃で15分程燻します。

完成です。

 

味どうらくの里の甘さと黒コショウの辛さが相まっておいしかったです。

今回は肉を3mmにスライスしましたがあまり噛み応えが無かったので5mmでもよかったかもしれません。
脂身からちぎれてしまうこともあるため、極力脂身の少ない部分を使ってください。

☆☆☆☆☆☆☆

7月
25

Ohtanisan!

今週(執筆中)からメージャーリーグのオールスターゲームが始まっています。

 

連日のメディア報道やネット記事で大谷選手のニュースを見聞きしていたら、野球に疎い私も記事を追いかけるようになりました。

ホームランの数や球速161キロを超えるピッチングといった実力も凄いのですが、何よりもメジャーリーグで野球しているのが楽しそう。
好きなことをして結果を出し続けている姿を見ていると、なんだか自分も頑張らなきゃと思ってしまう。

 

今後も応援していきます。大谷選手ガンバレ!

7月
15

最近「アウトドアブーム」の中で焚き火にはまっています。

ひとりで焚き火の前に座って、焚き火の音を聞きながら、

ぼーっと炎を見つめるだけでとても心が癒されます。

焚き火台は安価に買えるものもありますので、

興味があるかたは是非自然の中で癒されてみてください。